2019年度豊田市美術館において開催の展覧会について

ページ番号1029422  報道発表日 2019年2月15日 印刷

2019年度、豊田市美術館において開催予定の展覧会をご紹介します。なお、展覧会の詳細は、各展覧会の会期前に別途報道発表します。

リニューアルオープン記念 コレクション展「世界を開くのは誰だ?」

会期

2019年6月1日(土曜日)~6月30日(日曜日) 午前10時~午後5時30分

主催

豊田市美術館

内容

「世界を開く」をキーワードに、この大きな課題に挑む表現の数々を4つのテーマに分けて紹介します。豊田市美術館のコレクションの核となっている名品をはじめ、最新の収蔵作品もあわせた約100点を全館にて展示します。

同時開催

修復記念特別公開「よみがえる織田信長像」

  1. 会期:2019年6月1日(土曜日)~6月16日(日曜日) 
  2. 主催:豊田市郷土資料館、豊田市美術館

クリムト展 ウィーンと日本1900

会期

2019年7月23日(火曜日)~10月14日(月曜日) 午前10時~午後5時30分

主催

豊田市美術館、中京テレビ放送、朝日新聞社、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

内容

19世紀末から20世紀にかけてウィーンで活躍したグスタフ・クリムトの歿後100年、日本オーストリア友好150周年の記念展です。国内過去最大の25点以上の油彩画を紹介します。ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面的な協力を得て、日本初公開の「女の三世代」を含む名品約120点を展示します。

同時開催

「あいちトリエンナーレ2019」

  1. 会期:2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日) 
  2. 主催:あいちトリエンナーレ実行委員会

岡﨑乾二郎(おかざき けんじろう)展

会期

2019年11月23日(土曜日)~2020年2月23日(日曜日)(予定) 午前10時~午後5時30分

主催

豊田市美術館

内容

絵画、彫刻、建築など多岐にわたる造形活動に加え、批評や展覧会企画でも傑出した才を発揮する岡﨑乾二郎(1955年生まれ)の全貌を、1981年のデビュー当時の作品から、新作の絵画、彫刻作品までを含む多彩な作品で紹介する待望の個展です。

久門剛史(ひさかど つよし)展

会期

2020年3月20日(金曜日)~6月21日(日曜日) 午前10時~午後5時30分

主催

豊田市美術館

内容

光や音、立体などを用いて空間全体を劇場のような作品に変える新進の作家、久門剛史(1981年生まれ)の、国内の美術館で初めての大規模な個展です。

コレクション展画像
コレクション展 画像
クリムト展画像
クリムト展 画像
岡崎展画像
岡崎展 画像
久門展 画像
久門展画像

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 美術館
業務内容:美術館の管理運営、美術品の収集、企画展などに関すること
〒471-0034 
愛知県豊田市小坂本町8-5-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6610 ファクス番号:0565-36-5103
お問合せは専用フォームをご利用ください。