香嵐渓再整備に向けて、飯盛山北西斜面の試験間伐と巴川沿いのモミジの植樹を実施します

ページ番号1029221  報道発表日 2019年2月7日 印刷

豊田市は、香嵐渓にある飯盛山北西斜面の一部区域で、試験的な間伐を実施します。
これは、2017年度に実施した飯盛山北西斜面における樹木診断調査の結果に基づき、今後香嵐渓再整備計画を策定するにあたり、間伐の効果や影響を検証するためのものです。
また、足助観光協会は、巴川沿いの一部区域において、豊田市の香嵐渓再整備に先行する形で、特に老木化が目立つ巴川沿いに、モミジの植樹を行います。なお、この費用については、香嵐渓もみじまつりでのイベント「願掛けろうそく」の売上げの一部を利用します。

飯盛山北西斜面での試験間伐について

  1. 期間
    2019年2月25日(月曜日)~3月20日(水曜日) ※天候、進捗状況等により変更の可能性あり
  2. 場所
    香嵐渓飯盛山北西斜面の一部(裏面位置図参照)
  3. 伐採本数
    別添位置図の試験間伐区域内に自生する樹木 148本中61本伐採(うちモミジは101本中45本伐採)

巴川沿いのモミジの植樹について

  1. 期間
    2019年2月18日(月曜日)~2月22日(金曜日) ※天候、進捗状況等により変更の可能性あり
  2. 場所
    香嵐渓巴川沿い 巴橋上流の西町第2駐車場公衆トイレ裏(別添位置図参照)
  3. 植樹内容
    モミジ6本 ※植樹前に衰弱が著しいモミジ5本を市が伐採(試験間伐の45本には含まれていません)
  4. 費用
    約200万円

次年度以降のモミジの整備予定

  • 2019年度(平成31年度)   香嵐渓再整備計画策定、試験間伐影響調査
  • 2020年度以降    再整備計画に従い、飯盛山や河川・遊歩道沿いの間伐や植樹

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。