中学校タグラグビー導入モデル事業 タグラグビー指導者研修大会を開催

ページ番号1029183  報道発表日 2019年2月6日 印刷

スポーツ庁が主催する2019年ラグビーワールドカップ普及啓発事業「タグラグビー指導者研修大会」が、豊田市内で以下のとおり初めて開催されます。
同研修大会は、中学校の学習指導要領解説に例示された「タグラグビー」を、教育的価値の高い教材として保健体育の授業へスムーズに導入できるよう、中学校保健体育教員等を対象に行われます。

日時

平成31年2月14日(木曜日)午後6時30分~8時30分

場所

豊田市立浄水中学校 体育館 (豊田市大清水町大清水12-1)

対象

中学校保健体育教員、中学校保健体育免許保有教員 等

講師

鈴木 秀人(東京学芸大学教授、JRFU普及育成委員会アドバイザー)
加藤 真也(JRFU普及育成委員会教育部門員)

内容

講義「中学校の体育学習におけるタグラグビーの可能性」
実技「中学校の体育授業におけるタグラグビーの指導方法」

定員

50人程度(先着順)

主管

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

協力

豊田市、豊田市自主研究グループ(体育)※
※市内小中学校教員が、自主的な学習会を行う各教科のグループ

問合せ

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 普及育成部 (電話)03-3401-3289

参考

豊田市教育委員会は、市内小学校の教員向けの指導者講習会を、平成29年8月に実施しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。