平成30年(1月~12月)における火災、救急、救助の発生状況(速報値)

ページ番号1029149  報道発表日 2019年2月5日 印刷

豊田市消防本部管内における、平成30年中の火災、救急、救助の発生状況を取りまとめました。

火災の発生状況(詳細は別紙1「平成30年火災概要」のとおり)発生状況

  • 火災件数 130件(前年比-2件)
    ※平成17年の市町村合併により現在の市域になってから、最も少ない火災件数となりました。
  • 死者数 4人(放火自殺者を除く、前年比-3人)

救急の発生状況(詳細は別紙2「平成30年救急・救助概要」のとおり)

救急出動件数 19,262件(前年比+1,049件)
※統計を取り始めた昭和38年以降、最も多い件数でした。
※救急事故等の種別は、「急病」が最も多く、12,922件で約67%を占めています。

救助の発生状況(詳細は別紙2「平成30年救急・救助概要」のとおり)

救助出動件数 279件(前年比-60件)

その他

精査中の数値も含まれます。数値の確定は、6月頃を予定しています。

問合せ

  • 火災の発生状況に関すること
    予防課  電話 0565-35-9703
  • 救急・救助の発生状況に関すること
    警防救急課  電話 0565-35-9701

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。