平成31年歩行者保護モデルカー活動委嘱式の実施

ページ番号1029069  報道発表日 2019年1月28日 印刷

豊田市、豊田警察署及び足助警察署は、官民一体で交通安全に取り組む歩行者保護モデルカー活動の一環として、今年から新たに参加する3社と、昨年から活動している47社に対して、平成31年中の歩行者保護モデルカー活動の協力を依頼する委嘱式を実施します。
昨年、愛知県は68年ぶりに交通事故死者数が200人を下回ったものの、依然として全国ワースト1位であり、16年連続の不名誉な記録を更新しました。今年こそは全国ワースト1位返上を達成するため、歩行者保護モデルカー活動を中心に、歩行者優先の安全運転の輪が広がる活動を展開していきます。

とき

平成31年2月6日(水曜日)午後3時30分から4時30分

ところ

豊田市民文化会館 2階 大会議室(小坂町12-100)

 出席者

  • 豊田市長 太田稔彦(おおた としひこ)
  • 足助警察署長 大江茂彰(おおえ しげあき)
  • 豊田警察署交通課長 宇都野佳也(うつの よしや)
  • 歩行者保護モデルカー委嘱事業所50社の代表者

内容

  • 豊田市長、足助警察署長のあいさつ
  • 平成31年歩行者保護モデルカー活動の委嘱式
    委嘱事業所を代表して、平成31年から新たに参加する3社(株式会社セブン-イレブン・ジャパン、寿技研工業株式会社、株式会社小松)に市長から委嘱状を交付します。
  • 委嘱事業所連絡会
    宇都野交通課長から、委嘱事業所に、昨年の県内及び市内の交通事故発生状況や、愛知県警察の今年の活動方針などを説明します。

その他

平成31年の委嘱活動期間は、本年12月31日(火曜日)までです。ただし、その後の県内及び市内の交通事故情勢に応じて、活動を継続します。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。