「災害時における畳の提供に関する協定」を締結します

ページ番号1028782  報道発表日 2019年1月17日 印刷

豊田市では、地震や風水害などによる大規模な災害が発生した場合における避難所機能の強化に係る取組の一環として、避難所生活の快適性向上のため「災害時における畳の提供に関する協定」を締結します。

とき

平成31年1月18日(金曜日) 午前10時~10時30分

ところ

豊田市役所 南庁舎5階 南52会議室

協定先

「5日で5000枚の約束。プロジェクト実行委員会」
 東海地区委員長 角田和春(つのだ かずはる)

主な協定内容

  1. 豊田市内で大規模災害が発生した際に避難所に敷く畳の調達
  2. 避難所等までの畳の搬送と設置

参加予定者

  • 豊田市長、豊田市地域振興部長
  • 「5日で5000枚の約束。プロジェクト実行委員会」
    東海地区委員長 角田和春
    東海地区広報  乗本知尚(のりもと ともひさ)
    愛知県幹事   菱田豊 (ひしだ ゆたか)
    市内参加畳店  深見英治(ふかみ えいじ)  ※川端畳製作所
    市内参加畳店  吉兼和紀(よしかね かずのり)※有限会社吉兼畳店

<参考>「5日で5000枚の約束。プロジェクト」とは

災害時の避難所で使う畳を無償で提供する畳店のプロジェクト。「避難所生活の厳しさを少しでも和らげたい」という神戸市内の被災畳店の呼びかけで、平成25年度にスタート。現在、全国の500店以上が参加し、平成28年4月の熊本地震や平成30年9月の北海道胆振東部地震などの際に避難所に畳の「ぬくもり」を届けている。

プロジェクトの活動写真

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。