アーティストが学校へやってくる!幸海小学校の児童が舞踏を体験

ページ番号1028766  報道発表日 2019年1月15日 印刷

豊田市、豊田市教育委員会、公益財団法人豊田市文化振興財団は、市内小・中・特別支援学校の児童生徒に、臨場感ある文化体験を提供するため、アウトリーチ事業「アーティストが学校へやってくる!」を実施しています。
今回は、舞踏集団 大駱駝艦(だいらくだかん/主宰:麿赤児[まろ あかじ])艦員(メンバー)の田村一行(たむら いっこう)氏が、幸海小学校で舞踏体験を実施します。舞踏とは、日本で生まれた踊りで、自分で「動く」のではなく「動かされる」という感覚を味わったり、自分の見たものや感じたもの(イメージ)を自分自身の動きで表現したりする踊りです。

とき

平成31年1月16日(水曜日)
【3・4年生】午前8時50分~10時25分
【5・6年生】午前10時45分~午後0時20分

ところ

豊田市立幸海小学校 体育館(豊田市幸海町下御堂下切14-1)

講師

舞踏集団 大駱駝艦 艦員 田村一行氏

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011