豊田市本地町9丁目地内における土壌汚染に係る報告について(第1報)

ページ番号1028519  報道発表日 2018年12月20日 印刷

社会福祉法人三九朗福祉会(以下、「事業者」という。)が、特別養護老人ホームの建設予定地である本地町9丁目地内の土壌を自主的に調査したところ、土壌汚染を確認したため、本日(12月20日(木曜日))、県民の生活環境の保全等に関する条例(以下、「県条例」という。)第45条に基づく報告がありました。

土壌汚染等調査結果について

県条例で指定されている特定有害物質のうち、「砒素及びその化合物」が県条例で定める土壌汚染等対策基準を超過しました。詳細は添付資料のとおりです。

土壌汚染の原因について

事業者から、当該物質の使用履歴はないと報告があり、汚染原因は不明です。

当該地の状況

自動車販売店の跡地であり、汚染が確認された場所は、応急措置としてシートを敷設しており、汚染土壌の飛散及び流出のおそれはありません。

今後の対応について

事業者は、汚染された土壌の除去を行う予定です。
市は、周辺地域における飲用井戸の状況や地下水汚染状況を確認するとともに、事業者が行う土壌汚染対策について監視指導をしていきます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境保全課
業務内容:公害諸法に基づく工場などの届出・規制指導、環境の常時監視、環境保全整備などの融資・助成、企業との環境保全協定に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6628 ファクス番号:0565-34-6684
お問合せは専用フォームをご利用ください。