民芸館企画展「愛蔵こけし」の開催

ページ番号1028453  報道発表日 2018年12月18日 印刷

豊田市民芸館は、企画展「愛蔵こけし」を開催します。郷土玩具の1つである伝統こけしは、東北6県を主な産地とし、現在11系統に分類され、その伝統とこけし工人の技は親から子へ、また弟子との師弟関係を通して受け継がれてきました。現在は、第3次こけしブームと言われており、若い女性を中心に新たなこけし愛好家が増えています。今回の展覧会では、民芸館に寄贈された主に昭和40年代に収集された伝統こけしをその系統別に約500点展示紹介します。

とき

2018年12月22日(土曜日)~2019年5月12日(日曜日) 午前9時~午後5時
休館日 月曜日(祝日を除く)、年末年始(12月28日~1月4日)

ところ

豊田市民芸館(豊田市平戸橋町波岩86-100)

観覧料

無料

こけし

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

民芸館
〒470-0331
愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-45-4039 ファクス番号:0565-46-2588