東邦ガス株式会社と「火災予防広報の連携に関する協定」を締結しました

ページ番号1028296  報道発表日 2018年12月13日 印刷

豊田市消防本部は、住宅用火災警報器(以下「住警器」という)の一層の普及を目的として、平成30年12月1日(土曜日)付けで東邦ガス株式会社豊田営業所と「火災予防広報の連携に関する協定」を締結しました。住警器の設置及び維持管理に当たっては、今後その多くが設置後10年を迎え、電池切れ等により火災時に適切に作動しなくなることが懸念されます。ついては、定期的な点検の実施、故障した本体の交換の徹底や老朽化した本体の交換を推奨するなど、両者で協力し働きかけをしていきます。

協定期間

平成30年12月1日(土曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで(自動更新)

協定の締結機関

東邦ガス株式会社 豊田営業所 所長 馬田泰宏(うまだ やすひろ)

協定内容

両者が連携・協力した火災予防広報の取組として、東邦ガス株式会社が啓発用チラシ及びポスターを作成し、両者がそのチラシ等を活用した啓発をおこないます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。