平成30年度愛知県国民保護共同実動訓練を実施します

ページ番号1028238  報道発表日 2018年12月10日 印刷

豊田市では、ラグビーワールドカップ2019TMを控え、テロ対処能力の向上、関係機関相互の連携強化を図るとともに、国民保護に対する市民の理解を促すため、内閣官房、愛知県と共同で、国民保護実動訓練を実施します。

とき

平成31年1月11日(金曜日) 午後0時30分~4時

ところ

  1. 豊田スタジアム(豊田市千石町7丁目2)
  2. 豊田市役所(豊田市西町3丁目60)
  3. トヨタ記念病院(豊田市平和町1丁目1)
  4. 豊田厚生病院(豊田市浄水町伊保原500-1)
  5. 豊田市民文化会館(豊田市小坂町12-100)
  6. 豊田市立寺部小学校(豊田市上野町1-173)

※ 各施設への直接のお問い合わせはお控えください。

訓練想定

豊田スタジアムにおいて、観客席に仕掛けられた不審物が爆発し多数の死傷者が発生する。その後、観客席において2回目の爆発が発生する。現場から逃走した犯人グループは、検問所付近で発砲のうえ、更に逃走する。同じ頃、新たな不審物が豊田スタジアム内で発見される。

訓練内容(詳細は別紙1「主な訓練内容」)

  1. 豊田スタジアム
    初動対処、応急救護、現地調整所運営、被災者搬送、合同対策協議会運営
  2. 豊田市役所
    対策本部等運営
  3. 医療機関
    被災者受入、医療救護
  4. 豊田市民文化会館
    救援(避難施設運営)、避難施設の供与、遺族等支援
  5. 寺部小学校
    児童・教職員などの屋内退避

参加機関[約60機関、約1,500名(被災者役含む)](詳細は別紙2「 参加機関一覧」)

内閣官房、愛知県、豊田市、愛知県警察、豊田市消防本部、自衛隊、医療機関等、指定行政機関、指定地方行政機関、指定公共機関、指定地方公共機関 等
訓練の取材を希望する場合は、取材申込書に記入の上、平成31年1月7日(月曜日)までに愛知県防災局防災危機管理課へファクス(052-954-6911)で送信してください。
なお、当日は訓練取材用のバスを運行し、訓練会場を巡回します(運行ルートは別紙3参照)。

その他

  1. 当日、気象情報や災害の発生などにより訓練を中止する場合は、午前8時頃までに、愛知県防災情報twitter(https://twitter.com/aichi_bousai)及び豊田市ホームページ(http://www.city.toyota.aichi.jp/)でお知らせします。
  2. 豊田スタジアム、豊田市役所及び市民文化会館については、指定されたエリアに限り、一般の参観も可能です(各会場間は、参観用バス又は徒歩等により移動してください。参観用バスの席数には限りがあります)。

(参考)愛知県内での過去の国民保護共同訓練

  • 平成20年2月15日 図上訓練(国、県、名古屋市共催)
  • 平成26年1月28日 実動訓練(国、県、名古屋市共催)
  • 平成29年1月26日 図上訓練(国、県、豊田市共催)
  • 平成30年1月12日 図上訓練(国、県、豊橋市共催)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。