第31回市史講座「豊田の自然~気象・気候、地震災害、水環境を探る~」を開催

ページ番号1028236  報道発表日 2018年12月10日 印刷

豊田市は、市民を始め多くの方々が地域の歴史に関心を持つことができるよう、「新修豊田市史 別編 自然」の内容に基づき市史講座を開催します。この講座では、平成30年6月に刊行した本の編さん過程で約10年間にわたる調査や収集したデータを基に、市域の多様な自然環境について執筆者が分かりやすく解説します。

とき

平成30年12月15日(土曜日) 午後1時~4時30分

ところ

崇化館交流館 2階 大会議室(昭和町2-46)

講演者

「豊田の水環境」
 宮岡邦任(みやおか くにひで)氏
 新修豊田市史 自然部会 執筆委員/三重大学教授
「豊田市とその周辺地域を襲った巨大地震」
 廣内大助(ひろうち だいすけ)氏
 新修豊田市史 自然部会 執筆協力員/信州大学教授
「内陸都市豊田の暑さを探る」
 大和田道雄(おおわだ みちお)氏
 新修豊田市史 自然部会 部会長/愛知教育大学名誉教授

主な講演内容

  • 私たちが生きていく上で欠かせない水は、どこからどこへどれくらいの量が流れているのかについて
  • 地下水や水質について
  • 1944年、1945年(昭和19年、20年)に、この地域で起こった巨大地震の被害状況や市民からの聞取り調査を通じて判明したことについて
  • 豊田の夏の暑さとヒートアイランド現象などについて

定員

60人(入場無料、事前の申込みは不要)

その他

新修豊田市史「別編 自然」(4,500円/冊)を販売します。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市史編さん室
〒471-0079
愛知県豊田市陣中町1-19-1
電話番号:0565-36-0570 ファクス番号:0565-31-0162