過去5年で最大の観光客数(3年ぶり増加) 第63回香嵐渓もみじまつり開催実績について

ページ番号1028227  報道発表日 2018年12月7日 印刷

11月に開催した「第63回香嵐渓もみじまつり(期間:平成30年11月1日(木曜日)~11月30日(金曜日)」の開催実績は以下のとおりです。

観光客数

約47万人(平成29年度:約40万人)

増加の要因

観光客が増加した主な要因は、以下のとおりと考えられる。

天候に恵まれたこと

  • 前年度と比べて雨天が少なかった。(平成29年度:7回⇒平成30年度:5回) 
  • 紅葉のピークで観光客が増える11月後半の雨天は1回のみ(11月28日(水曜日))。 
  • 雨天でも比較的に降水量が少なく、客足への影響が小さかった。

外国人観光客の増加 

中国、ベトナムを中心としたアジアからの観光客が多かった。この背景には、訪日外国人の増加が影響していると考えられる。

SNSによる効果 

インスタグラム等SNSの普及が進み、香嵐渓の写真映えする景色やライトアップ等のイベントが広く拡散されたことが、若者や外国人の増加につながったと考えられる。

愛知デスティネーションキャンペーンによる効果 

愛知県とJRグループが実施した愛知デスティネーションキャンペーンにおける積極的な香嵐渓のPRも一定の効果があったと考えられる。

夜の香嵐渓
賑わう夜の香嵐渓
昼の香嵐渓
賑わう昼の香嵐渓

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。