とよたおいでんバス バス停における標識板落下事故の発生について

ページ番号1028203  報道発表日 2018年12月3日 印刷

とよたおいでんバス 京町バス停(上り 豊田市方面行き 京町5丁目1番13地先)のバス停標識板が落下し、走行中の車両に接触しました。

発生日時

平成30年11月30日(金曜日) 午後4時30分頃

経緯

  • 平成30年12月3日(月曜日)午前9時10分、被害者から市交通政策課へ連絡があり、発覚
  • 同日 午前 9時40分 市職員が現場確認
  • 同日 午前10時30分 被害者からの聞き取り

※被害者からの連絡とは別に、標識板が落下していることに気づいた、とよたおいでんバス(名鉄バスが運行)の運転手から連絡を受けた名鉄バスの社員が、平成30年12月2日(日曜日)午前9時頃、落ちていた標識板を再固定しました。

車両損害の程度、損害額

  • 車両のフロントバンパー左側に傷
  • 損害額は未定

※当事故によるけが人はいませんでした。

原因

  • 標識板を固定する連結金具のボルト2本が抜け落ちていたため。
  • 抜け落ちた原因は調査中

対応

今後、各バス停の点検(ボルトの固定等)を実施予定

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。