シンポジウム 「ラグビーワールドカップが愛知・豊田に残すもの」を開催

ページ番号1028196  報道発表日 2018年12月3日 印刷

ラグビーワールドカップ2019愛知・豊田開催支援委員会は、2019年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019™(以下、「RWC2019」という。)を前に、シンポジウム「ラグビーワールドカップ™が愛知・豊田に残すもの」を開催します。シンポジウムでは、RWC2019を契機としたおもてなしやボランティア活動、国際交流等がこの地域に残すもの(レガシー)について、パネリストによる事例紹介や経験談を交えたパネルディスカッションを実施します。

日時

平成31年1月27日(日曜日)午後2時から4時20分まで(開場:午後1時から)

会場

イオンシネマ豊田KiTARA スクリーン(6)(豊田市喜多町二丁目170番地 KiTARA7F)

内容

  • RWC2019開催概要説明
  • 基調講演<髙橋 義雄(たかはし よしお)氏(筑波大学大学院 准教授)>
  • パネルディスカッション

パネリスト

  • RWC2019愛知・豊田開催支援委員会会長代行 太田 稔彦(おおた としひこ)豊田市長
  • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科    髙橋 義雄(たかはし よしお)准教授
  • RWC2019組織委員会   廣瀬 佳司(ひろせ けいじ)氏(RWC1995、1999、2003出場)
  • RWC2019アンバサダー 大畑 大介(おおはた だいすけ)氏 (RWC1999、2003出場)
  • RWC2019開催都市特別サポーター(愛知・豊田)   矢野 きよ実(やの きよみ)氏

コーディネーター

  • ラグビージャーナリスト  村上 晃一(むらかみ こういち)氏

※シンポジウムの進行は、RWC2019開催都市特別サポーター(愛知・豊田)の里園 侑希(さとぞの ゆき)氏が務めます。

定員

300人(要事前申込み)

参加申込・期限

申込方法

「氏名(ふりがな)」「所属(会社・学校名)」「電子メールアドレス(返信用)」「車いす席・手話通訳希望(ご希望の方のみ)」を記入し、申込み。

申込期限

平成31年1月7日(月曜日)(申込者多数の場合は抽選)

問合せ先

シンポジウム事務局(株式会社コングレ内) 070-1227-6547

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 ラグビーワールドカップ2019推進課
業務内容:ラグビーワールドカップ2019及びこれに関連する施策の総合調整に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6786 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。