報道発表資料 国内初のV2G実証試験が豊田市内で実施されます

ページ番号1027616  報道発表日 2018年11月7日 印刷

豊田市つながる社会実証推進協議会(会長:太田稔彦豊田市長)は、資源・エネルギーの有効活用を始め、様々な先進実証を推進しています。
今般本協議会は、豊田通商株式会社及び中部電力株式会社が国内で初めてとなる実証試験を以下のとおり実施するにあたり、実証フィールドを提供します。
なお、本協議会は、本実証事業を支援することにより、その成果を、新たなエネルギービジネスの創出や、将来の低炭素社会の実現へとつなげていきます。

とき

平成30年11月14日(水曜日)~16日(金曜日)、12月12日(水曜日)~14日(金曜日)

ところ

豊田市民文化会館 駐車場(豊田市小坂町12-100)

内容

電気自動車の蓄電池を活用した電力系統への電力供給(V2G※)

※プラグインハイブリッド車(PHV・PHEV)や電気自動車(EV)などの車載蓄電池を活用し、充電に加えて、蓄電した電力を電力系統に供給する技術。

関連URL

豊田通商株式会社及び中部電力株式会社報道発表

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。