報道発表資料 英国ダービーシャーで豊田市・ダービーシャー姉妹都市提携20周年記念式典が行われました

ページ番号1027566  報道発表日 2018年10月31日 印刷

とき・ところ

平成30年10月30日(火曜日) 午後6時~9時(英国現地時間)
英国ダービーシャー県庁

出席者

太田稔彦(豊田市長)、鈴木章(豊田市議会議長)、三宅英臣(豊田商工会議所会頭)、豊田彬子(公益財団法人豊田市国際交流協会理事長)、柴田文志(あいち豊田農業協同組合代表理事組合長)、豊田市議会記念訪問団(5人)、ダービーシャー県リーダー、ダービー特別市リーダー、南ダービーシャー市リーダーはじめ70人

式典内容

  • ダービーシャー県・ダービー特別市合同のユースバンドによる演奏
  • ダービーシャー代表者によるスピーチ
  • 太田市長、鈴木議長からの挨拶
  • 豊田市からの記念品贈呈(名誉市民山内一生氏制作の豊田小原和紙工芸作品3点)
  • 姉妹都市提携20周年記念覚書の署名(添付資料参照)

主なあいさつ内容

  • 太田市長
    ダービーシャーへの高校生派遣事業が、この5年間で大きく進展したことにお礼を申し上げる。2019年に豊田市で開催されるラクビーワールドカップの際には、ぜひ豊田市へお越しいただきたい。また、20周年を迎え、今後の交流については、より成熟した関係で続けていきたい。
  • 鈴木議長
    20周年を記念した豊田市ダービーシャー少年サッカー派遣等の事業における関係者へお礼を申し上げる。今後の両都市の交流については、さらなる推進を期待している。
  • ダービーシャー代表者
    ダービーシャーへの英国トヨタ自動車誘致時から現在に至る両都市の関係は友好的に継続している。また、今年から、豊田市とダービーシャーの交流の更なる推進を目的に発足した「豊田市パートナーシップ推進協議会」(注釈)が活動しており、今後の両都市の更なる交流の促進を期待する。

(注釈)豊田市パートナーシップ推進協議会
ダービーシャー地域における行政機関、教育機関、企業が、豊田市と経済・学術・環境分野での協力関係を発展させることを目的に2018年に設立。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 国際まちづくり推進課
業務内容:国際化施策の調査・研究及び推進、国際都市提携、国際親善、国際交流に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6963 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。