報道発表資料 中学生を対象に初めて 水道水の水源地を専門家と歩いて学ぶ「水源の森 探検隊」を開催

ページ番号1027545  報道発表日 2018年10月30日 印刷

豊田市上下水道局は、普段あたり前のように使っている水道水の水源地を専門家と巡る「水源の森 探検隊」を、水道水源地域内にある小原中学校、旭中学校の生徒を対象に開催します。中学生を対象に「水源の森 探検隊」を開催するのは初めての取組です。本イベントは、水道料金から水道使用量1トンあたり1円を積み立てる「水道水源保全基金」を活用して、水道水の水源地である森林を保全する「水道水源保全事業」のPRの一環として開催するものです。

とき

平成30年10月31日(水曜日)小原中学校
平成30年11月13日(火曜日)旭中学校
※両校とも、午前9時から午後4時まで

ところ

大洞市有林(小原地区・大洞町)、水源の森(旭地区・小滝野町)
※集合・解散は、各学校の駐車場

参加者

小原中学校 1年生 21人
旭中学校 1・2年生 29人

主な内容

  1. 水道水源林モニタリング調査地(大洞町)で、豊田市が東京大学に委託して行っている   
    間伐の効果に関する研究を見学
  2. 水源の森で、専門家とともに間伐実施前後の森林の植生植物調査を体験
    ※詳しい行程は別紙参照

取材について

  • 勾配の急な山道を歩きますので、同行取材される場合は動きやすい服装と履き慣れた運動靴を着用してください。
  • 大洞市有林への取材を希望される場合、駐車スペースに限りがありますので、事前にご連絡ください。水源の森への取材を希望される場合、旭高原元気村の駐車場をご利用ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 総務課
業務内容:工事などの契約、広報・広聴、工事の検査、技術指導など上下水道局の庶務全般に関すること
(「水道料金・下水道使用料、上下水道の使用開始・中止の受付、検針などに関すること」は、料金課にお問合せください)
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6653 ファクス番号:0565-36-5529
お問合せは専用フォームをご利用ください。