報道発表資料 平成30年度工場見学会を開催

ページ番号1027493  報道発表日 2018年10月24日 印刷

環境の保全を推進する協定協議会は、以下のとおり「平成30年度工場見学会」を開催します。この工場見学会は、協定協議会を構成する企業が先進的な事例を現地現物によって学び、環境保全への取組のレベルアップを図るために実施します。

とき

平成30年10月31日(水曜日) 午前9時10分~午後4時30分

ところ

  • トヨタ自動車株式会社堤工場ビオトープ(豊田市堤町馬の頭1番地)
  • 中部電力株式会社 へきなんたんトピア(碧南市港南町2丁目8番2)

参加者

協定協議会を構成する企業34社(別添のとおり)

内容

  • 午前:
    トヨタ自動車株式会社国内工場で最大規模となる堤工場ビオトープを見学し、絶滅危惧種の飼育等の取組について学びます。
  • 午後:
    中部電力株式会社 へきなんたんトピアで発電所を見学し、バイオマス発電、熱効率の向上対策等の取組について学びます。

その他

見学先での取材を希望される場合は、各事業所内への立入りにあたって申請が必要となります。取材を希望される場合は、10月26日(金曜日)までに環境保全課へ御連絡ください。

<参考>環境の保全を推進する協定協議会について

環境の保全を推進する協定協議会は、「環境の保全を推進する協定」を締結した企業と豊田市とで構成する組織です。企業同士の環境に配慮した取組事例の情報共有、工場見学会や講師を招いた講演会を通じ幅広い環境取組事例の情報収集を行っています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境保全課
業務内容:公害諸法に基づく工場等の届出・規制指導、環境の常時監視、企業との環境保全協定に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6628 ファクス番号:0565-34-6684
お問合せは専用フォームをご利用ください。