報道発表資料 足助消防署で愛知県消防学校救助科の研修生が研修を行います

ページ番号1027474  報道発表日 2018年10月22日 印刷

愛知県消防学校救助科で学ぶ愛知県下31消防本部の40人が、足助消防署救助訓練施設で研修を実施します。
消防学校で基本訓練を行っている研修生が、研修の総仕上げとして、実際に高低差のある壁面などを有する同施設で、豊田市消防本部の消防職員から応用的な救助方法の指導を受けます。

とき

平成30年10月29日(月曜日) 午前10時10分~午後3時15分
※雨天決行しますが、警報等発令時は、中止する場合があります。

ところ

豊田市足助消防署(豊田市桑田和町中貝戸6番地)

内容

マンホール内での事故、道路からの転落事故及び山岳内での滑落事故などを想定した救助訓練

<参考>愛知県消防学校救助科

入校期間(救助科第45期)

10月4日(木曜日)~11月1日(木曜日)

入校要件

警防業務に従事している者又は近々従事する者で救助業務に耐えうる体力及び救助に必要な基本技術を有する者(年齢35歳以下)

到達目標

多様化かつ複雑化する様々な災害等に対応すべく、救助に係る専門的な知識を身に付けるとともに、各種訓練を通じて技術の向上を図ることで、状況に応じて、安全・確実・迅速に活動できる救助隊員になることを目指す。

愛知県消防学校救助科に関する問合せ

愛知県消防学校救助科  電話0561-53-2015

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 足助消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒444-2407 
愛知県豊田市桑田和町中貝戸6(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0119 ファクス番号:0565-62-0877
お問合せは専用フォームをご利用ください。