報道発表資料 中京大学豊田キャンパスでテロ災害対応合同会社訓練を実施します

ページ番号1027349  報道発表日 2018年10月19日 印刷

豊田市消防本部は、警察及び学生機能別消防団と連携し、中京大学豊田キャンパス内で爆弾テロ災害を想定したテロ災害対応合同訓練を実施します。この訓練は、関係機関の連携訓練だけでなく、中京大学の協力のもと、学生や大学関係者の避難訓練も同時に実施し、実災害に対する対応力の強化、並びに国民保護に対する市民への理解促進にも重点を置いています。また、近年は災害も多様化してきており、その中の一つである爆弾テロ災害に対する初動体制を確立するとともに、災害発生後の消防と関係機関との連携及び協力体制の強化を図ることを目的としています。

とき

平成30年10月25日(木曜日) 午後4時15分~5時
※少雨決行としますが、荒天等で訓練を中止する場合は、当日の正午までに決定します。

ところ

中京大学豊田キャンパス内 11号棟、15号棟、陸上競技グラウンド周辺(豊田市貝津町床立101番地)

参加人員等

豊田市消防本部(北消防署・中消防署) 39人
学生機能別消防団 20人
豊田警察署 12人
中京大学(避難訓練実施) 320人
消防車両 12台
警察車両 3台

内容

爆弾テロ災害により火災が発生し、消防隊による消火活動と、救助隊及び梯子車隊による救助訓練を実施。その後、救急隊による、多数発生した傷病者に対応する救急活動を実施。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 北消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-0373 
愛知県豊田市四郷町森前100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-43-0093 ファクス番号:0565-43-2167
お問合せは専用フォームをご利用ください。