報道発表資料 訪日外国人へ安全・安心のおもてなし 豊田市消防本部が中部国際空港セントレアで119番通報をPR

ページ番号1027099  報道発表日 2018年10月5日 印刷

豊田市消防本部では、日本語以外の5言語で119番通報に関するPRを行います。今後、ラグビーワールドカップ2019の開催にむけて、当市を訪れる外国人の増加が想定されます。開催まで1年を切り、人々の関心が高いラグビーワールドカップ2019のデザインを利用し、多くの外国人に周知していきます。今回は、空の玄関口である中部国際空港で愛知県や豊田市を訪れる外国人に「火事やケガ、急な病気のときは119番通報」と、「外国語でも119番通報ができること」を伝えます。

とき

2018年10月15日(月曜日)~2019年11月2日(土曜日)

ところ

中部国際空港セントレア アクセスプラザ内デジタルサイネージ
(愛知県常滑市セントレア1-1)

広報内容

「ラグビーワールドカップ2019」のデザインを利用し「119番通報のPR」を電子掲示板に、6パターン(日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)を掲示します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 指令課
業務内容:火災、救急、災害出動指令に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9724 ファクス番号:0565-35-9739
お問合せは専用フォームをご利用ください。