報道発表資料 「もったいない」を「ありがとう」に フードドライブを実施します

ページ番号1027095  報道発表日 2018年10月5日 印刷

豊田市は、家庭で余っている(消費しない)食品を持ち寄り、集まった食品を有効に活用する「フードドライブ」を実施します。現在、日本の食品ロス(まだ食べられるのに捨てられる「もったいない食品」)は、1年間に646万トン発生しています。これは日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗1杯分の食材が捨てられていることになります。豊田市においても、調査をした結果、家庭から出た生ごみのうち、34%がまだ食べられるのに捨てられています。食品ロスを削減するために、昨年度に続き、今年度もフードドライブを実施します。集めた食品は、豊田市社会福祉協議会等で、生活に困窮している方の支援に活用されます。

とき

平成30年10月14日(日曜日) 午前10時~午後3時

ところ

豊田市環境学習施設エコット 1階展示室(渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内)

集める食品

  • お米(精米から2年以内のもの、玄米可)
  • 飲料(ペットボトル飲料、缶ジュース等 ※アルコール飲料は不可)
  • 缶詰(肉、魚、野菜、果物等)
  • 乾物(うどん、そば、パスタ等)
  • インスタント・レトルト食品(カップ麺、カレー等)
  • 調味料(食用油、醤油、砂糖等)
  • ギフトパック(お中元、贈答品等)
  • 嗜好品(コーヒーパック、お茶パック等)
  • お菓子

<条件>

  •  賞味期限が明記されており、平成30年12月以降のもの
  •  包装や外装が破損していないもの、未開封のもの
  •  生鮮・冷蔵・冷凍食品以外のもの、自家製品(漬け物等)でないもの

IMG_2903

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。