報道発表資料 コンサートホール・能楽堂アウトリーチ事業 能楽師らが外国人に向け日本の伝統芸能を披露

ページ番号1027069  報道発表日 2018年10月4日 印刷

豊田市コンサートホール・能楽堂は、幅広い層に音楽や能楽に興味を持っていただくために、アーティストを学校や福祉施設等に派遣し、公演等を行うアウトリーチ事業を実施しています。今回は、豊田市で日本語研修や就労講義を受講している外国人に向けて、能楽師と和楽器演奏者が能楽の説明を行うとともに、演奏や演技を披露します。これは、今年TIA(公益財団法人豊田市国際交流協会)の設立30周年、豊田市コンサートホール・能楽堂の開館20周年を迎え、アウトリーチ事業を外国人向けに拡大して実施するものです。

とき

平成30年10月9日(火曜日) 午前11時~正午

ところ

豊田市国際交流協会 (豊田産業文化センター3階 豊田市小坂本町1丁目25番地)

対象

日本語研修・就労講義参加者 約20人

訪問者

  • 二十五絃筝演奏家 中井智弥(なかい ともや)
    「二十五絃箏」をはじめ、伝統的な箏や地歌三絃の演奏活動を行う傍ら、古典芸能を取り扱うテレビ番組等にも出演。今年行われた「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年オープニングコンサート」において演奏を務めるなどしている。
  • 金春流能楽シテ方 能楽師 山井綱雄(やまい つなお)  
    公益社団法人 能楽協会会員の能楽師であり、NHK大河ドラマ「江」「真田丸」にて能楽 監修指導や劇中の能に主演するなど、他分野の芸術家との共演共作も行っている。昨年には、重要無形文化財(総合認定)の認定を受けている。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011