報道発表資料 豊田市の茶農家・石川龍樹さんがユネスコ茶会参加を前に豊田市長を訪問します

ページ番号1027067  報道発表日 2018年10月4日 印刷

以下の件について、イベント名等が誤っていたため、訂正しました。

市内で有機抹茶を生産している石川さんが、10月17日(水曜日)にユネスコのパリ本部で開催されるユネスコ茶会に参加します。この茶会は、フランス・パリにて現在開催中であるジャポニスム2018公式企画「日本へのクリエイティブな旅展2018」の一環で行われるものです。同茶会の呈茶イベントでは、石川さんは現地にてん茶と臼を持ち込み、自ら抹茶を用意するほか、産地のPRを行います。また、用意した抹茶は、裏千家パリ支部の協力により、振る舞われます。石川さんは、7月にロンドンで有機抹茶の輸出拡大を目的とした国の事業で有機抹茶の海外プロモーション活動を行いました。今回はその活動報告とともに、同茶会に向けて意気込みを語るため、市長を訪問します。

日時

平成30年10月9日(火曜日)午後4時30分~5時

場所

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

石川 龍樹(豊栄町 39歳)
※石川氏は、てん茶(抹茶の原料)で日本初となる有機認証を取得した有機栽培の第一人者・石川哲雄氏の御子息であり、昨年度本市で開催された関西茶品評会のてん茶の部において最高位である農林水産大臣賞受賞者でもある。市内の活力ある農業者が組織する団体・夢農人とよたの会長。

<参考>「日本へのクリエイティブな旅展2018

会期:10月15日(月曜日)~19日(金曜日) 5日間
会場:ユネスコパリ本部 1階 セギュールホール
※ユネスコ茶会:10月17日(水曜日)午後1時~5時(予定)
イサム・ノグチ「野点のための庭園」にて(雨天室内)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。