報道発表資料 ブラジル人学校の生徒が初体験!! ポルトガル語での119番通報訓練

ページ番号1026545  報道発表日 2018年9月5日 印刷

豊田市消防本部は、ブラジル人学校の生徒を対象に119番通報に関する広報を行います。
消防職員が生徒に119番通報要領や消防の仕組みについて説明し、実際に通報訓練を行うことで、外国語でも119番通報できることを体験します。今回の広報を通じて、家族や友人にも普及していくことを期待しています。
なお、今後はラグビーワールドカップ2019TMをはじめとする国際イベントの開催により、当市を訪れる外国人の増加が想定されています。消防本部では、外国語の通報に備え5言語(ポルトガル語・中国語・韓国語・英語・スペイン語)に対応可能な体制を平成28年3月から導入しています。

とき

9月25日(火曜日) 午前9時~9時30分(取材可能日) 
9月26日(水曜日) 午後0時30分~1時
9月27日(木曜日) 午後0時30分~1時

ところ

学校法人 イーエーエス伯人学校 豊田(EASブラジル人学校 豊田校)
(豊田市浄水町原山207-1)

参加者

学校法人 イーエーエス伯人学校 豊田 生徒 196人

広報内容

  1. 消防の仕組みについて
  2. 119番の通報要領について
  3. 外国語による119番通報について
  4. ポルトガル語での119番通報訓練
ポスター
多言語コールセンター広報用ポスター

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 指令課
業務内容:火災、救急、災害出動指令に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9724 ファクス番号:0565-35-9739
お問合せは専用フォームをご利用ください。