報道発表資料 愛知環状鉄道・警察・消防 約100人が参加 鉄道事故を想定した合同訓練を実施

ページ番号1026543  報道発表日 2018年9月5日 印刷

豊田市消防本部は、愛知環状鉄道株式会社、豊田警察署と合同で、「鉄道事故訓練」を実施します。
この訓練は、地震発生により、脱線した列車で多くの負傷者が発生した災害を想定し、初動対応、情報収集及び情報伝達について関係機関と連携を図り、負傷者の迅速な救出及び的確な救護活動ができる体制を強化することを目的としています。

とき

平成30年9月13日(木曜日) 午前9時45分~11時30分

ところ

愛知環状鉄道株式会社 車両基地構内(豊田市桝塚西町郷西67番地2)

参加者

愛知環状鉄道株式会社(2車両編成列車/人員約50人)
豊田警察署(警察車両2台/人員12人)
豊田市南消防署(消防車両7台/人員41人)

内容

愛知環状鉄道株式会社(通報訓練、避難誘導訓練、搬送訓練)
豊田警察署(情報収集訓練、傷病者管理訓練)
豊田市南消防署(現場指揮訓練、救助訓練、救出訓練、多数傷病者対応救急訓練)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 南消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-1216 
愛知県豊田市和会町長田3-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-25-9008 ファクス番号:0565-25-9910
お問合せは専用フォームをご利用ください。