報道発表資料 普段は非公開のラムサール条約湿地で初秋の草花を観察 「矢並湿地自由観察の日」を実施

ページ番号1026527  報道発表日 2018年9月4日 印刷

豊田市自然観察の森は、イベント「矢並湿地自由観察の日」を開催します。当イベントでは、ラムサール条約湿地の一つで、普段は非公開となっている矢並湿地を開放します。イベント時間内は自由に湿地を観察でき、シラタマホシクサやミズギボウシなど初秋の湿地の植物を観察できます。なお、「矢並湿地自由観察の日」は今年度4回開催する予定で、今回が3回目の開催になります。

とき

平成30年9月8日(土曜日) 午前10時~午後1時

ところ

矢並湿地(豊田市矢並町地内)
※直接現地へ 駐車場は旧鞍ケ池展望台駐車場を利用

申込み

事前申込不要
※参加費無料

1
シラタマホシクサ
2
ミズギボウシ

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。