豪雨災害に備えて洪水ハザードマップを配布します

ページ番号1026509  報道発表日 2018年8月31日 印刷

豊田市は、平成30年7月豪雨を受け、市民にあらためて河川の氾らんに備えていただくため、防災週間(8月30日から9月5日までの期間)にあわせて洪水ハザードマップを対象地区へ全戸配布(藤岡・小原・足助・下山・旭・稲武地区を除く)します。
このハザードマップは、大雨により矢作川など市内の主要な河川が氾らんした場合に、浸水する範囲やその深さの予想、市民が避難する緊急避難場所などの情報をまとめたものです。

配布物

豊田市洪水ハザードマップ(平成29年12月一部修正版)
仕様:A1版(57.5センチメートル×80.5センチメートル)、両面刷り、八つ折り
※配布するハザードマップは、平成16年に作成したマップを一部修正して増刷したものです。

配布部数

約16万部 
※1世帯につき、1部の配布となります。

配布対象地区

挙母、猿投、高橋、上郷、高岡、保見、石野、松平の各地区(合計8地区)
※内容は地区ごとに異なります。

見本の設置

洪水ハザードマップ(8地区)の見本を8月31日(金曜日)から9月7日(金曜日)まで記者クラブに設置します。

参考  地区ごとの対象河川

地区

対象河川

挙母

矢作川、逢妻女川、逢妻男川、安永川

高橋

矢作川

上郷

矢作川、家下川、猿渡川

高岡

逢妻女川、逢妻男川、猿渡川

猿投

矢作川、籠川

保見

伊保川

石野

矢作川

松平

巴川

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。