愛知県防災航空隊・NEXCO・消防による連携活動 高速交通事故による多数傷病者対応訓練を実施します

ページ番号1026466  報道発表日 2018年8月27日 印刷

豊田市ではラグビーワールドカップ2019の開催中、高速道路を利用する大型バスの交通量が大幅に増加することが予想されます。豊田市消防本部は、バス事故で多数の負傷者が発生したことを想定し、愛知県防災航空隊及びNEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)と連携して、下記のとおり「高速交通事故による多数傷病者対応訓練」を実施します。

とき

平成30年9月4日(火曜日) 午前9時30分から11時

ところ

豊田東IC内プラザ及び豊田東IC飛行場外離着陸場(豊田市渡刈町大屋敷57番地)

参加機関等(3機関59人参加)

  1. 愛知県防災航空隊 1機 6人
  2. NEXCO中日本 2隊 4人
  3. 豊田市消防本部 10隊 49人

その他

  1. 荒天又は大規模災害等で訓練の内容を変更又は中止することがあります。訓練の中止は当日の午前7時30分までに決定します。
  2. 訓練会場については添付資料参照
過去の訓練の様子
訓練の様子

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 南消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-1216 
愛知県豊田市和会町長田3-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-25-9008 ファクス番号:0565-25-9910
お問合せは専用フォームをご利用ください。