子どもたちに能・狂言を体験・鑑賞する機会を提供 「夏休み親子で楽しむ わくわく能楽体験」の開催

ページ番号1026422  報道発表日 2018年8月23日 印刷

豊田市コンサートホール・能楽堂は、「夏休み親子で楽しむ わくわく能楽体験」を開催します。
この事業は、日本の伝統芸能である「能・狂言」について、子どもたちやその親の世代など幅広い人に関心を持っていただけるよう、体験・鑑賞の機会を提供するものです。足袋をはいて能舞台を歩いたり、笛や太鼓を鳴らしたりするなど、普段触れることのできない能・狂言の世界を体験できます。また、当日は能楽師による解説付きで、能・狂言の演目も披露します。

とき

平成30年8月26日(日曜日) 午後1時~4時10分 ※開場は午後0時30分

ところ

豊田市能楽堂(西町1丁目200番地)

定員

300人

内容

  • 狂言「蝸牛(かぎゅう)」および能「舎利(しゃり)」の解説と鑑賞
  • 能舞台歩行体験 ・能で使われる和楽器演奏体験 ・狂言のセリフ発声体験

講師

公益社団法人 能楽協会 名古屋支部

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011