鋼製側溝蓋の盗難について

ページ番号1026151  報道発表日 2018年8月17日 印刷

市道東名側道南線の鋼製側溝蓋が盗難にあいました。

発見日時

平成30年8月16日(木曜日) 午後4時頃

被害場所

豊田市西新町地内

被害内容

鋼製側溝蓋(寸法410mm×500mm×95mm、重量21.2kg/枚)3枚

被害額

総額 約2万円

経緯

  • 8月15日(水曜日)午後9時頃、豊田市西部体育館の管理者が巡回した際に異常はありませんでした。
  • 8月16日(木曜日)午後4時頃、西部体育館の管理者が巡回の際に鋼製側溝蓋がなくなっているのを発見しました。
  • 同日午後7時30分頃、道路維持課から豊田警察署に被害届を提出しました。

対応

被害防止のため、市道の鋼製蓋へ順次固定金具などを取り付けるとともに、道路パトロールなどを継続する。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

建設部 道路維持課
業務内容:道路の舗装、側溝及び交通安全施設の維持管理などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6645 ファクス番号:0565-34-6945
お問合せは専用フォームをご利用ください。