「熱中症対策研修」を実施

ページ番号1026040  報道発表日 2018年8月3日 印刷

豊田市教育委員会では、藤田保健衛生大学の協力を受け、教職員への「熱中症対策研修」を行います。
豊田市内の小・中・特別支援学校では、原則、8月15日まで部活動を中止しており、中止期間が終了する前に、熱中症から子どもを守る方法について指導をいただき、今後の教育活動において、適切な予防・対応ができるようにしていきます。

日時

平成30年8月7日(火曜日) 午前9時から11時

場所

豊田市教職員会館 大会議室(保見町西古城92番地1)

参加者

豊田市立小・中・特別支援学校の教職員 各1人(104人)

内容

  • 講義 熱中症の症状とその対応について
  • 講師 藤田保健衛生大学病院 救急総合内科医師 岩田充永(いわた みつなが)様

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育センター
〒470-0344
愛知県豊田市保見町西古城92(教職員会館内)(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-48-2051 ファクス番号:0565-48-8251