豊田市科学技術教育振興会が理化学研究所関口芳弘氏による講演会「STEAMレクチャー」を開催

ページ番号1026013  報道発表日 2018年8月1日 印刷

豊田市科学技術教育振興会(事務局 ものづくりサポートセンター)が、科学・ものづくり達人大学として講演会「STEAM(ステム)レクチャー」を開催します。
この講座は、専門分野で活躍する方を講師に招き、実験やワークショップを行い、参加者の科学・ものづくりへの興味、関心を高めることを目的に開催しています。STEAM(ステム)とは、S(サイエンス)T(テクノロジー)E(エンジニア)A(アート)M(数学)の頭文字をとった造語で、創造力や発想力を高める効果があるとして世界で注目されている学習手法のひとつです。

とき

平成30年8月5日(日曜日) 午前10時30分~午後4時30分

ところ

ものづくり創造拠点 3階サイエンスルーム(豊田市挙母町2-1-1)

内容

  • 1限目午前10時30分~正午 光が生まれる秘密~電子と光の実験
  • 2限目午後1時~2時30分 形が変わると働きも変わる~構造力学入門
  • 3限目午後3時~4時30分 技術がなければ始まらない~デジタル回路入門

講師

関口芳弘(せきぐち よしひろ)氏:理化学研究所で技術士として最先端の研究、実験施設の建設に携わる傍ら、全国各地で科学的な実験やワークショップを開催しています。

参加者

小学5年から高校3年までの延べ72人(3時限の延べ人数)

その他

  • 豊田市科学技術振興会(昭和37年発足)
    科学・ものづくり学習支援を行うことを目的とした、市内31の企業等で構成される団体。会長は高橋清八(たかはし せいはち)(元大豊工業社長)。
  • 科学・ものづくり達人大学
    小学生・中学生の科学・ものづくりに対する興味・関心を高めるため、科学・ものづくりの分野で活躍する人を「達人」として講師に招いて行う講演会・ワークショップ。豊田市科学技術教育振興会が毎年1回実施。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

ものづくりサポートセンター
〒471-0023
愛知県豊田市挙母町2-1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-47-1260 ファクス番号:0565-47-1262
お問合せは専用フォームをご利用ください。