平成30年7月豪雨災害にかかる広島県東広島市への職員派遣について

ページ番号1025744  報道発表日 2018年7月19日 印刷

豊田市では、平成30年7月豪雨の被災地である広島県東広島市を支援するため、以下のとおり職員を派遣します。 

派遣の経緯                                                           

広島県東広島市から愛知県に対し、被災した約700棟の家屋の被害認定業務を行う人員が不足するため、家屋の調査に従事可能な職員の派遣要請がありました。 
これを受けて愛知県が県内自治体に要請・調整を行ったものであり、豊田市を含む10市の職員が派遣されます。 

派遣期間                                                           

平成30年7月19日(木曜日)~7月23日(月曜日)                                                          

派遣人員                                                           

市民部資産税課職員(事務職) 1人   

活動内容                                                           

被災者への罹災証明書の交付に当たって実施する家屋の被害認定調査

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

総務部 人事課
業務内容:組織管理、市職員の服務・給与・研修・福利厚生などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6609 ファクス番号:0565-34-6815
お問合せは専用フォームをご利用ください。