県緊急会議に基づく民間施設のブロック塀等の対策について

ページ番号1025534  報道発表日 2018年7月5日 印刷

6月29日(金曜日)、愛知県庁において、「建築物の既設の塀の安全対策に係る緊急会議」が開催されました。
この会議に基づき、民間建築物のブロック塀等については、重点対策区域を設定し、その区域に存する民間建築物に付属するブロック塀等で道路に面しているものを対象として、以下の点検をすることになりました。

重点対策区域

豊田市立小・中学校における全ての通学路とする
*県の重点対策区域の例示としては「多数の者が利用する施設周辺等の歩行者が多い区域」、「住宅が密集して道路が狭い区域」、「避難所及びそこに至る主な経路」としており、全ての通学路を対象とすることでこれらを概ね包含できると判断した。

点検の方法

  1. 通学路に面したブロック塀等の有無を目視で豊田市教育委員会が調査(実施中)
  2. この調査に基づき、建築系技術職員と民間建築士が目視及び簡単な計器(メジャー等)により、以下の項目を点検
    *塀の厚さ、控え壁の有無については、敷地外から確認できる場合のみ点検する。
    【点検項目】塀の種類、高さ、塀の厚さ、控え壁の有無、コンクリート基礎の有無、傾斜の有無、ひび割れ・破損の有無

点検の時期(建築系技術職員と民間建築士による点検)

平成30年7月6日(金曜日)~7月31日(火曜日)

点検後の対応

  • ブロック塀等の所有者にパンフレットをポスティングし自己点検の実施を促す。
  • 是正指導が必要な場合は、ブロック塀等の所有者へ、点検結果を伝えるとともに、速やかな注意表示等を行うよう注意喚起する。

問合せ先

  • 「点検の方法」の1に関すること
    学校教育課【内線】2-7510【直通】0565-34-6661
  • 「点検の方法」の1以外に関すること
    建築相談課【内線】2-4630【直通】0565-34-6649

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 建築相談課
業務内容:建築確認申請、建築相談、建築防災、後退用地、建設リサイクルの届出、景観、屋外広告物などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6649 ファクス番号:0565-34-6948
お問合せは専用フォームをご利用ください。