報道発表資料 海の不思議に触れる講座を初開催 三河地区の漁港で水揚げされた深海魚の観察会

ページ番号1025515  報道発表日 2018年7月3日 印刷

とよた科学体験館では、海の日にちなんだ講座として「市場で発見!獲れたて深海魚」を開催します。この講座では、子どもたちに三河地区の漁港で水揚げされた深海魚を手に取って観察できる機会を提供するとともに、深海の環境、深海生物の生態、水産資源としての利用などを解説しながら、海の不思議に興味をもつきっかけを提供します。三河地区の漁港で水揚げされる深海魚を使った講座は当館では初開催となります

とき     

平成30年7月16日(月曜日) 午前10時~11時、午後2時30分~3時30分  

ところ     

 とよた科学体験館(豊田市小坂本町1-25 豊田産業文化センター内)  

講師                                                           

とよた科学体験館職員

内容                                                           

  1. 深海魚についての講義(約25分)   
  2. 深海魚を自由に観察(約35分)     

定員                                                           

 各回先着40人                                                          
 ※当日先着受付(講座開始30分前から整理券配布)                                                          

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

とよた科学体験館
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町1-25(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-37-3007 ファクス番号:0565-37-3012