報道発表資料 「歩行者保護モデルカー」活動の委嘱式を実施 新たに7社の企業に委嘱状を交付します

ページ番号1025511  報道発表日 2018年7月3日 印刷

豊田市及び豊田、足助両警察署は、夏の交通安全市民運動(期間:平成30年7月11日(水曜日)から20日(金曜日)まで)が市内各地で実施されるのを前に、官民一体で交通安全に取り組む「歩行者保護モデルカー」活動の一環として、新たに参加する7社の委嘱式を実施します。
「歩行者保護モデルカー」活動は、「交通事故死“全国ワースト1位”返上を豊田市から!」をスローガンに平成28年11月からスタートし、豊田市長、豊田警察署長及び足助警察署長から委嘱を受けた企業が、自社の車両に「歩行者保護モデルカー」と書かれたステッカーを貼って安全運転のけん引役を担う活動です。このたび、新たに7社が加わり、主に豊田市内で事業を実施している45社が活動を展開していきます。

とき

平成30年7月10日(火曜日)午後2時から2時30分

ところ

豊田警察署 署長室(錦町1-59-1)

参加者

新たに委嘱する7社の代表者
※企業一覧(順不同)
林テレンプ株式会社(亀首町)、大豊精機株式会社(上原町)、碧南運送株式会社(高丘新町)、アイシン高丘株式会社(高丘新町)、エイセブ交通株式会社(名古屋市千種区)、小島プレス工業株式会社(下市場町)、株式会社デンソーテン トヨタ事業所(元城町)

内容

  • 小嶋哲也(こじま てつや)豊田警察署長から、参加者に委嘱状を交付
  • 7社を代表して小島プレス工業株式会社が活動宣言文の読み上げ

ステッカー3

活動ステッカー1

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。