猿投地区豊田市合併50周年記念誌を発行 青木小学校で記念誌の贈呈式を実施

ページ番号1025426  報道発表日 2018年6月21日 印刷

猿投地区豊田市合併50周年記念事業実行委員会(委員長:天野弘治<あまの ひろじ>)は猿投地区豊田市合併50周年記念誌「猿投町から豊田市へ。」を発行します。
旧西加茂郡猿投町は昭和42年4月1日に豊田市へ編入合併し、50年が経過しました。この間にまちの姿は大きく変わり、合併当時のことを知る人も少なくなってきたため、50年間の記録を後世に残そうと平成29年6月から記念誌の制作を進めてきました。
記念誌は猿投地区の過去、現在、未来に分けて構成し、50年間の出来事や歴史、様々な分野で活躍する人や、小学5・6年生児童が「未来の猿投」を想像して描いた絵画等を掲載しました。
記念誌の発行にあたり、実行委員会委員長が青木小学校を訪れ、絵画「未来の猿投」を描いた児童に、以下のとおり記念誌を贈呈します。

とき

平成30年6月25日(月曜日) 午後1時40分~1時55分

ところ

豊田市立青木小学校(青木町4-5)

参加者

  • 猿投地区豊田市合併50周年記念事業実行委員会 委員長 天野弘治
  • 青木小学校 6年生 2人

絵画「未来の猿投」について

猿投地区の12校の小学5・6年生(平成29年度当時)に絵画を募集。512点の応募があり、そのうち優秀な31点は描いた児童の顔写真とコメント付きで記念誌に掲載

<参考>記念誌について

発行:平成30年6月25日(月曜日)
作成部数:1,000冊
配布先:協賛事業所(135か所)、編集協力者、猿投地区内の学校・自治区・交流館等
販売:猿投支所窓口のみ。定価1,000円(在庫<約200冊>限り)。
見本の設置:記念誌を6月25日(月曜日)から7月2日(月曜日)まで記者クラブに設置します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 猿投支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒470-0373 
愛知県豊田市四郷町東畑70-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
市民生活担当 電話番号:0565-45-1211
地域振興担当 電話番号:0565-45-1214
ファクス番号:0565-45-4824
お問合せは専用フォームをご利用ください。