金城学院大生との連携授業 東日本大震災の資料を活用した学習

ページ番号1025424  報道発表日 2018年6月21日 印刷

豊田市立保見中学校(生徒数:280人/保見町)は、金城学院大学・磯野正典教授のゼミ学生を特別講師として招き、連携授業を行います。
この授業は、3年生の教科書に取り上げられている原子力発電や東日本大震災について、磯野教授のゼミがまとめた被災地復興の様子の映像を使って、学びを深めることを目的としています。

日時

  • 平成30年7月2日(月曜日)午前10時40分から午後0時20分まで
  • 平成30年7月6日(金曜日)午前10時40分から11時25分まで

場所

保見中学校3年教室

参加者

  • 保見中学校 3年生生徒83人
  • 金城学院大学 磯野正典教授 ゼミ学生6人(両日 各3人)

内容

  • 金城大生が作成したビデオ作品の上映
  • 新聞記事を読み、内容について生徒たちがディスカッション

タイムスケジュール

  • 7月2日(月曜日)
    午前10時40分から 3年2組授業
    午前11時35分から 3年3組授業
  • 7月6日(金曜日)
    午前10時40分から 3年1組授業

問合せ

保見中学校  電話0565-48-8026

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会学校教育部 学校教育課
業務内容:学齢児童・生徒の就学、通学路、教科書の配布、学校の組織編制・諸行事・教育指導・教職員などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6661 ファクス番号:0565-31-9145
お問合せは専用フォームをご利用ください。