報道発表資料 イオンスタイル豊田への避難独自の避難基準による洪水対応避難訓練を実施

ページ番号1025129  報道発表日 2018年6月15日 印刷

豊田市立元城小学校(児童数256人/八幡町)は、学校から700m離れたイオンスタイル豊田の屋上まで避難する洪水対応避難訓練を実施します。これは、本校独自の避難基準である「矢作川の高橋水位計で水位が4.7mを超え洪水の恐れがある」という状態になったことを想定して行います。

日時

平成30年6月22日(金曜日) 午前9時から10時25分まで

場所

元城小学校からイオンスタイル豊田屋上(広路町)まで

参加者

元城小学校 全校児童256人 、教職員25人
愛知工業大学・岐阜聖徳学園大学 教授と学生約10人
公益財団法人 河川財団 職員2人
国土交通省 職員2人
イオンスタイル豊田 従業員

内容

  • 午前8時50分から 事前指導
  • 午前9時から 緊急放送後、避難開始

その他

  • 6月18日(月曜日)午後2時10分から、6年生を対象に、国土交通省豊川河川事務所職員による水害の危険性についての出前授業を行います。
  • 訓練当日は、全校児童を対象に、国土交通省提供の洪水が発生した際の対応方法などが記載された資料を使い、担任による事前・事後指導を行います。また、訓練では、愛知工業大学・岐阜聖徳学園大学の協力を得て、避難の様子の確認や避難までにかかる時間などのデータ収集を行います。
  • 今回の訓練は、昨年度のデータをもとに避難方法の変更(避難する学級の順番など変更)を行いました。今年度も収集したデータをもとに、さらなる検証をしていきます。

問合せ

元城小学校 電話0565-31-2280

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育部 学校教育課
業務内容:学齢児童・生徒の就学、通学路、教科書の配布、学校の組織編制・諸行事・教育指導・教職員などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6661・0565-34-6662 ファクス番号:0565-31-9145
お問合せは専用フォームをご利用ください。