報道発表資料 コンサートホール・能楽堂のアウトリーチ事業台湾の国立歌劇集団の役者が豊田市の高校を訪問

ページ番号1025100  報道発表日 2018年6月12日 印刷

豊田市コンサートホール・能楽堂は、アーティストを学校や福祉施設等に派遣し、公演等を行うアウトリーチ事業を開催しています。  今回は、翌日に同能楽堂での「崑劇(こんげき)」公演を控えた、台湾の国立歌劇集団「国光(こっこう)劇団」が、愛知県立豊田東高等学校を訪問し、演劇部の生徒に向けて演劇を披露するとともに、ワークショップ形式で崑劇の小道具を使った動きや、発声方法などを指導ます。 

とき                                                           

平成30年6月15日(金曜日) 午後3時30分~4時30分                                                          

ところ                                                           

 愛知県立豊田東高等学校(豊田市御立町11丁目1番地)                                                          

訪問者                                                           

 台湾国立「国光劇団」の役者 5人程度                                                          

備考                                                           

・演劇部の生徒は20人程度参加予定です。                                                          
・当日の役者の衣装は私服です。                                                          

参考:国光劇団 

台湾が国をあげて創設した、同国唯一の国立歌劇集団です。1995年の創設以降、京劇・崑劇という古典演劇に現代的要素を加え、作品の「現代化」に挑戦しており、台湾国内で数々の文化芸術に関する賞を受賞しています。これまで、フランス、ドイツ、イタリアなどの欧州各国をはじめ、ロシア、ブラジル、中国本土や香港など世界各国で公演を行っています。     

崑劇(写真)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011