報道発表資料 EU国際都市間協力プロジェクトへの参加申請が承認され、パートナー都市が決定しました

ページ番号1025098  報道発表日 2018年6月12日 印刷

豊田市は、EUが実施する「EU国際都市間協力(IUC:International Urban Cooperation)プロジェクト」への参加申請を行い、5月31日に同申請が承認されるとともに、フランス共和国グルノーブル・アルプス都市圏とパートナー都市になることが決定しました。
「EU国際都市間協力プロジェクト」とは、欧州連合(EU)が平成29年(2017年)に開始した3年間の国際プロジェクトです。EUの都市とEU以外の都市がペアを組み、都市が抱える共通の課題解決に向けて連携し、その対応策や成功事例を共有することを目的としています。参加都市は、互いの優れた知恵や経験を交換し、新しい知見を得ることができます。本市と、グルノーブル・アルプス都市圏との交流テーマは「スマートシティ」です。今後、具体的な交流内容を定めたうえで、18か月間に渡る国際プロジェクトに取り組みます。

今後の予定

  1. 実施体制の整備(交流内容の決定等)
  2. 平成30年10月にベルギー ブリュッセルで開催が予定されている交流会議への出席
  3. パートナー都市の1週間の来日受入れ
  4. 交流テーマに関する実施計画、報告書の作成

今回承認された参加都市及び交流テーマ

日本側参加都市

          EU側参加都市

                                 交流テーマ

鎌倉市

ウメオ市(スウェーデン)

SDGs

所沢市

ブラチスラヴァ市(スロバキア)

気候変動への適応策、都市環境問題の解決策とスマートシティ・エコ開発

豊田市

グルノーブル・アルプス都市圏

(フランス)

スマートシティ

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。