愛知県下で一斉に「ヘルプマーク」を配布

ページ番号1025048  報道発表日 2018年6月4日 印刷

外見から分かりにくい義足、人工関節、内部障がい、難病、妊娠初期の方などが、周りへ援助や配慮を必要としていることを周知できるヘルプマークを愛知県下で一斉に配布します。豊田市においても、下記の場所で配布していきます。

配布時期

平成30年7月20日(金曜日)から

配布場所

豊田市役所(障がい福祉課、子ども家庭課、市民課、駅西口サービスセンター、各支所・出張所)、こども発達センター、豊田市社会福祉協議会(支所含む)

配布対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、知的・精神障がい者、妊娠初期の方など援助や配慮を必要としている方

受け取り方法

配布窓口において、本人(代理可)からの申し出によって手渡しで配布(無料。申請書や障がい者手帳等は不要)

ヘルプマークとは

東京都が平成24年に作成し、平成29年には経済産業省が東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本人だけでなく外国人観光客にもより分かりやすい案内用図記号とするために日本工業規格を改正し、ヘルプマークが追加されました。あわせて、内閣府ホームページ「障がい者に関係するマークの一例」にも追加掲載されています。

ヘルプマーク
本体:縦8.5センチメートル 横5.3センチメートル、ストラップ:約11センチメートル

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。