報道発表資料 ハイネケン・キリン株式会社及びキリンビール株式会社東海支社がラグビーワールドカップ2019TMの支援と地域の活性化に向けた取組を行うにあたり、豊田市長を訪問します。                                 

ページ番号1025046  報道発表日 2018年6月4日 印刷

ハイネケン・キリン株式会社(代表取締役社長:マータイン・ファン・クーレン)及びキリンビール株式会社東海支社(支社長:山本泰仁)は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の開催都市の自治体と協働して、大会の支援と地域活性化を図る取組を開始します。そのひとつとして、両社は、開催都市となる豊田市において、本格的にビールを楽しめるコミュニティや機会を創出します。また、ファンゾーンや優勝カップが日本国内を巡る「トロフィーツアー」への支援なども行います。ついては、取組を行うあたり、ハイネケン・キリン株式会社のマータイン代表取締役社長及びキリンビール株式会社の山本東海支社長が、市長を訪問します。

日時

平成30年6月14日(木曜日) 午後4時から4時30分まで

場所

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

ハイネケン・キリン株式会社 代表取締役社長 Martijn van Keulen(マータイン・ファン・クーレン)
ハイネケン・キリン株式会社 営業部長 松崎浩樹(まつさき ひろき)
キリンビール株式会社 東海支社長 山本泰仁(やまもと やすひと)
キリンビール株式会社 東海支社 三河支店長 北川直司(きたがわ なおじ)

参考

  • ハイネケン・キリン株式会社は、ハイネケン株式会社とキリンビール株式会社との合弁会社で、日本国内におけるハイネケンビールのライセンス生産及びマーケティング活動(販売)を統括している。
  • ハイネケン社は、2003 年大会から5大会連続、6回目のワールドワイドパートナー契約となる。
  • 「ワールドワイドパートナー」とは、グローバルなスポンサー権を有している、 最上位に位置するスポンサー。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ戦略課
業務内容:スカイホール豊田、豊田スタジアム、大規模スポーツイベントなどに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6950 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。