民芸館ギャラリー「稲武の木地師(きじし)」(原田浩二作品展)を開催します

ページ番号1024998  報道発表日 2018年6月1日 印刷

豊田市民芸館では「稲武の木地師」と題し、木工ろくろによりお椀やお盆などを制作している3代目木地師・原田浩二氏の作品約70点を展示紹介します。豊かな奥三河の森林資源に恵まれた豊田市稲武地区で、伝統的な手仕事により作り出された、ぬくもりのある木の美しい作品を楽しむことができます。

会期等

平成30年6月2日(土曜日)~7月1日(日曜日)
午前9時~午後5時
休館日 月曜日

会場

豊田市民芸館(第3民芸館 B展示室)

観覧料

無料

ろくろ作業中
ろくろ作業中の原田氏
作品 飾り盆
飾り盆(ケヤキ)
作品 練り鉢
練り鉢(ホウノキ)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。