報道発表資料 足助高校が「地域に学ぶ ジビエを通じた”いのちの授業“」を開催

ページ番号1024995  報道発表日 2018年6月1日 印刷

愛知県立足助高等学校では、次年度から観光やサービス業への就職、商科大学などへの進学を目指す「観光ビジネス類型」の新設にあたり、「特産品でもあるジビエについて、その背景や実際の加工の工程を知ることで“いのちの循環”を学び、地域や企業と連携しながらどのように地域に貢献できるかを考える」ための課外授業を行います。同課外授業では、ジビエに関する講演を聞いたり、見学や体験などをしたりします。
また、昨年度、おいでん・さんそんセンターのマッチングにより、足助高校生徒がパッケージキャラクターをデザインし、株式会社ワイズが商品開発をした地元産猪肉を使ったレトルトカレーの第2弾「とよた里山猪肉和風カレー」の商品発表会も行います。レトルトカレーは6月28日(木曜日)に販売開始予定で、今後イベント等で足助高校生徒も販売ボランティアを行うことから、「ジビエ商品のPR」の勉強も兼ね、商品発表会は、足助高校生徒が司会進行します。

日時

平成30年6月9日(土曜日)午前10時から午後2時
※商品発表会は、午後0時30分から1時を予定。

場所

扶桑館(豊田市新盛町菅田20-2)

参加者

愛知県立足助高等学校 生徒 28人

 内容

(1) ジビエに関する知識を深める講演会
講師 農業者、猟友会員、加工業者、レストラン経営者
(2) 鹿の角などを使った工芸品の工房見学・製作体験
(3) 獣肉処理加工施設見学・枝肉解体体験
(4) 「とよた里山猪肉和風カレー」商品発表会
(5) ジビエを食べながら関係者と交流

 問合せ

  • 課外授業に関すること
    足助高等学校 石田・清水 電話0565-62-1661
  • 「とよた里山猪肉和風カレー」に関すること
    株式会社ワイズ 新規開発室 田中 電話052-231-2051

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。