2020年2月19日(水曜日)市長記者会見

ページ番号1036557  更新日 2020年2月20日 印刷

1.時間
午後1時30分~2時
2.場所
南72委員会室
3.内容
  • 新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起について
  • 市主催イベントの実施に関する方針等について

市長説明(要旨)

急なお声かけに関わらず、お集まりいただきありがとうございます。

今回の緊急の記者会見ですが、豊田市では、年度末に大きなイベントが数多く予定されています。
新型コロナウイルスについては、不確かな情報が多いので、そこをどう考えようか整理してきました。いろんな事業の影響を考えたときに、できるだけ早く市の意向を示すことで、市民のみなさんや参加されるみなさんにできるだけ影響の及ばないよう対応を優先すべきだろうという判断で、記者会見に臨ませていただいています。

案件は2つあります。

まず1件目は、市民のみなさんへのお願いを改めてさせていただきます。新型コロナウイルスに備え、「マスクの着用」や「石鹸での30秒以上の手洗い」、「換気」、「人混みを避ける」など、一般的に言われていることを改めて予防対策として徹底していただくよう、市民のみなさんにお願いしたいと思います。
また、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を既に開設していますので、ご不安があれば相談いただきますよう重ねてお願いします。

2件目の案件は、豊田市および豊田市が関与するイベント・行事の開催についてです。

今回の判断は、市の行うイベント等について、市民のみなさんから問合せやご心配をいただいていますので、年度内のイベント・行事の実施の判断基準を決め、早くお知らせすることを優先させていただくものです。
イベント・行事実施の判断基準ですが、参加者が特定でき、小規模で消毒や咳エチケット、換気など感染症対策を講じることが可能なイベント・行事については、現段階では実施していく考えです。

次に、中止とするものとしまして、不特定多数の来場による感染リスクが高いものや、出席者への感染により市民の皆様の安全確保や企業等の経営上で相当大きな影響が予測できるものは、原則中止の方向で調整中です。

現段階での中止を判断した行事が2件あります。
まず、3月7日の「中村寿一氏・豊田喜一郎氏顕彰像献花式」です。献花式には、企業・行政の経営層が多く出席予定ですので、できるだけ企業経営に影響を及ぼさない、あるいは行政にも影響を及ぼさないよう、それを優先し判断しました。
次に、3月8日の「豊田市消防団観閲式」も中止にしました。これは多くの参加者が消防団員や消防職員ですので、市民の生命財産を守る職員が多く参加するため、中止の判断といたしました。

続いて、大規模イベントで、関係者と調整している案件が2点あります。
1点目は3月8日の「WE LOVE とよたフェスタ」です。2点目は、3月12日から開催予定の「第11回とよたビジネスフェア」です。方向としては中止の方向で調整をしていますが、中止が決まり次第速やかに報道発表します。
いずれのイベントも開催を間近に控え、準備も進んでおり、大変心苦しいところでございますが、ぜひこの状況を勘案のうえ、ご協力いただければと思います。

私からは以上です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。