2019年5月31日(金曜日)市長記者会見

ページ番号1031592  更新日 2019年6月1日 印刷

1.時間
午前11時~11時50分
2.場所
南52会議室
3.内容
  • 「豊田市山村地域等における課題解決に向けた地域サービス事業」の実証に関する協定の締結について

配布資料

市長説明(要旨)

おはようございます。昨日、職員及び業者の処分をさせていただきました。処分に至った経緯につきましては、昨日お示ししたとおりです。これを受けまして、本日午前9時に緊急の部長会議を開催し、綱紀粛正と再発防止について徹底を図ったところです。市民のみなさんには大変ご迷惑をおかけしたと思っていますし、職員には綱紀粛正と再発防止について引き続き徹底していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

一昨日、東京で中核市市長会の総会が開催されまして、その場で新しい会長として、私が選任されました。現在中核市は全国に58市、人口で言いますと2,168万人を擁しています。かなりの規模になっていますので、例えば全国市長会との関係やいろいろと課題を抱えていますけど、文字通りそれぞれの地域の中核的な市の集まりです。中核市ならではの様々な課題や、あるいは可能性について議論を深めて、国等への要望活動などを通して、住民の福祉の向上に努めていきたいと考えています。

この週末は、いろいろなイベントが重なっています。6月1日には豊田市美術館がリニューアルオープンします。報道のみなさまにおかれましては、6月1日の式典終了後、作品や観覧風景も撮影できますので、ぜひ取材をお願いします。

また、同じ6月1日には、開通を1週間後に控えた平戸大橋において、ウオーキングを主とした記念イベントを開催します。開通前の道路を自由に歩くことができる機会ですので、多くの方に参加していただくことを期待しています。

また、翌日の6月2日にも全国植樹祭、消防団操法大会といったイベントが多く予定されていますので、あまりに多すぎて大変かもしれませんが、ぜひ取材をお願いします。

本日の本題です。「豊田市山村地域等における課題解決に向けた地域サービス事業」の実証に関する協定の締結について、説明いたします。

先ほど、豊田市と一般社団法人三河の山里課題解決ファーム、中部電力株式会社、この3者による協定を締結しました。協定の名称は、「豊田市山村地域等の課題解決に向けた地域サービス事業の実証に関する協定」です。今後は、この協定に基づき、豊田市つながる社会実証推進協議会の取組の一環として、民間主導での地域サービスの実現性を検証してまいります。

今日は、三河の山里課題解決ファームの早川富博代表理事、中部電力の執行役員 事業創造本部 野田英智副本部長も同席されていますので、後ほどお二人からコメントをいただきます。

それでは、協定で定める実証の内容について説明します。

ご案内のとおり、豊田市における山村地域では、少子高齢化や過疎化の進行を背景に、高齢者の孤立化やきめ細やかな公共交通の必要性など、様々な課題を抱えています。そうした課題の解決に向けて、これまでにも名古屋大学COIの実証事業「たすけあいプロジェクト」などを通じ、移動支援、外出促進、健康見守りなどに取り組んできました。その中心的役割を果たしてこられたのが、今日お見えの早川さんです。

その早川さんが代表を務める三河の山里課題解決ファームが、このたび締結した協定に基づき、株式会社三河の山里コミュニティパワーを設立します。この会社の代表も早川さんが務める予定です。

この新会社、三河の山里コミュニティパワーが、今回の実証における事業の実施主体となり、各種取組を実施します。具体的には、名古屋COIの「たすけあいプロジェクト」を継承、発展させることに加え、中部電力と協力した情報通信技術を活用した見守り事業といった新たな地域サービスを開発、展開します。また、電力の小売事業を行い、山村地域等に電力供給を行うとともに、再生可能エネルギーの普及促進に向けた事業にも取り組んでいきます。

これらの事業を三河の山里コミュニティパワーが実施するにあたり、豊田市は2つの役割を担います。ひとつは 山村地域等の公共施設で使用する電力を三河の山里コミュニティパワーから購入すること、もうひとつは、たすけあいプロジェクトや新たな地域サービス事業の普及、定着に向けた支援を行うことです。

三河の山里課題解決ファームと中部電力の役割については、直接お二方から説明をいただこうと思います。

なお、この実証の期間は今年の10月から3年間です。3年後に実現性などを評価し、事業の実施、継続を判断する予定です。

それでは、早川さん、野田さんから 実証におけるそれぞれの果たす役割などについてお話をいただきます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221