新型コロナウイルス感染症の影響により市税等の納付が困難な方へ

ページ番号1037430  更新日 2021年2月26日 印刷

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税等を一時に納付することができない方は、納税が猶予される制度があります。

猶予制度

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、以下のような事情により、市税等を一時に納付することができない方は、原則として1年以内に限り、納税が猶予される制度があります。

  • 本人やご家族が罹患した
  • 事業の継続が難しくなった
  • 自宅待機や就業時間減少等により給与が大幅に減少した

申請期限

令和2年4月30日の新型コロナ税特法の成立・施行により創設された「納税の猶予の特例(特例猶予)」は、申請期限である令和3年2月1日をもって終了いたしました。ただし、令和3年2月1日までに納期限が到来する地方税で、その納期限までに申請書を提出できなかったことについて、やむを得ない理由があると認められるときは、納期限後でも申請できます。申請方法等については、債権管理課にご相談ください。

特例猶予の期限までに納税が困難な場合も、現行の猶予制度が認められる場合があります

猶予期限までに全額の納付が難しい場合は、他の猶予制度が適用できる場合がありますので、ご相談ください。

リーフレット

(備考)他の猶予制度は以下のページ

申請方法

下記申請に必要な書類をご用意いただき、豊田市 債権管理課にご提出ください。
なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、できる限り郵送でご提出いただきますようお願いします。

(備考)eLTAXによる電子申請もご利用いただけます。

なお、電子申請時には、電子証明書を使用した電子証明が必要となります。
個人の方は、マイナンバーカードの公的個人認証が必要となります。

申請に必要な書類

猶予を受けようとする金額が100万円以下の場合

猶予を受けようとする金額が100万円を超える場合

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 債権管理課
業務内容:市税等の徴収に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6619 ファクス番号:0565-31-4489
お問合せは専用フォームをご利用ください。